メールの遅配 2007/8/13 (8/16修正)

|

2007年8月13日午前2時半頃から午前9時頃まで、電子メールの配送に遅れが生じていました。
原因は、システムの回線切り替えに伴い、スパム(迷惑)メールの量がスパム検出システムの処理能力を越えていたためです。スパムメールの処理のために、通常のメールが受け付けられない状態になっていました。
スパムメールを阻止し、速やかにメールを配信させるため、15日まで問題のスパム検出システムの一部(ポリシーデーモン)を停止させていたため、この間、スパムの量が増えていました。
現在は、スパムメールを遮断するためのシステムをより効率の高いバージョンに変更したことで、スパムメールを十分に処理できるようになっています。
これにより、従来同様にスパムメールを遮断すると同時に通常の電子メールは待ち時間なく速やかに配送されるようになっています。