Webメールのご案内

Webメールは、通常のWebブラウザの画面を使ってメールを送受信する仕組みです。
Webメールは、たとえば外出先の共用コンピュータなどを使ってJCA-NETのメールボックスの内容をチェックしたり、メールの送信を行う場合などに使います。
また、外部のメールシステムにアクセスが許可されていない企業内ネットワークなどからも、WWW(HTTPS)へのアクセスが許可されていれば、Webメールを使ってJCA-NETのメールボックスの内容を読み書きすることができます。なお、ブラウザとWebメールシステムの間の通信経路はSSLによってセキュリティが保護されています。

2019年2月4日より新しいWebメールシステムを導入しました。
新しいWebメールのアドレスは、https://ml.jca.apc.org/roundcubemail/です。
また、従来のWebメールもhttps://ss.jca.ne.jp/cgi-bin/sqwebmailで利用できます。
それぞれのアドレスをクリックすると、Webメールシステムを利用できます。